画像から「どう見えるか」を判断する視環境設計・制御を提案する

21 展示会ブース照明計画

21 インターナショナル・ライティング・フェア2015ブース照明計画にリアル・アピアランス設計を活用

三菱重工業株式会社様

case04ライティング・フェア2015 三菱重工業様出展ブースの照明環境を提案させていただきました。

有機ELを用いた空間の照明シミュレーションを実施しました。

ブース内には、疑似昼光と有機EL、その他タスクライト用の有機EL、LEDのスポットライト、棚照明用の有機ELなどの照明器具が設置されており、それらの効果も含めた空間の明るさをシミュレーションによって確認しました。

まず、疑似昼光を複数の異なる調光率に設定したシミュレーションを実施しました。

その結果から、各調光率での空間の明るさを確認し、アンビエント照明の最適な条件を提案しました。
 

REALAPS®
PAGETOP