画像から「どう見えるか」を判断する視環境設計・制御を提案する

VTL ライティングアカデミー

自然光を含む照明設計のスペシャリストを養成する
96666

VTL ライティングアカデミーは、照明設計精度の向上や設計業務の効率アップに貢献する照明設計ソフトウェア『REALAPS(リアラプス)』を開発した株式会社ビジュアル・テクノロジー研究所が、最先端のライティング・テクノロジーを分かり易く解説するとともに、それらを駆使したこれからの照明設計の手法を習得できる実践型のセミナーです。

ご承知のように、照明を取り巻く環境が大きく変化し、国内外では新たに照明設計基準が制定・改訂されております。これらに準拠した新たな設計技術を修得して速やかに実務に活用できるキャリアアップが重要になって参りました。

9.美術・博物館の照明デザイン講座風景 講師:岩井達弥(2017.7.6)

 

VTLライティングアカデミーは平成28年に第1期を開講し、本年8月に第3期を終了しました。

この間、多くの皆様に受講していただきました。VTLライティングアカデミー「アピアランスデザイン・ベーシックコース」および「アピアランスデザイン・プロフェッショナルコース」を修了され、課題演習とアピアランス設計に取り組んでいただいた受講生の皆様は、既に、Appearance Design Expertとして幅広く活躍されています。

来年度からは、従来方式から出講義方式に切り替えて新たに運営させていただくことに致しました。

省エネと快適性を兼ね備えたより高度な照明設計手法の重要性はさらに大きくなってきております。各社で実施されている社員教育の一環としてご活用いただければ幸いです。お問い合わせ、ご要望などをお待ちしております。

PAGETOP