アピアランス設計支援ツール『REALAPS®(リアラプス)』

12 タスク・アンビエント照明システム開発

  • HOME »
  • »
  • 12 タスク・アンビエント照明システム開発

12 タスク・アンビエント照明システム開発

株式会社 イトーキ様

case00061970年代、石油危機が相次いだ頃、タスク・アンビエント照明が話題になりましたが、作業面は明るくても、部屋が暗く陰気な空間となり、タスク・アンビエント照明は普及しませんでした。

株式会社イトーキでは、作業面照度は維持しつつ、空間の明るさを適切に維持できる新デスクシステム「Core & Cell」に取り付けるTask & Ambient Lighting System を開発・販売しました。

Task & Ambient Lighting Systemの開発段階からリアルアピアランス画像によるシミュレーション画像を活用して、空間の見え方、不快グレアの除去、作業面の明るさ、省エネルギー効果などを検討しました。

Task & Ambient Lighting Systemは、株式会社イトーキ旧本社ビルの執務空間に設置され、平成○年度に環境省の省エネルギー施設として表彰されました。

REALAPS®
電力とエネルギーを知る・買う・生かす【スマートジャパン】当社「REALAPS」紹介記事

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-5797-9178 平日9:00-17:00 e-mail:info@vtl.co.jp [24h]

PAGETOP