アピアランス設計支援ツール『REALAPS®(リアラプス)』

02 島根銀行RCSサンセットシステム

02 島根銀行RCSサンセットシステムは“RCS ”を活用しています

島根銀行本店(設計・監理:株式会社石本建築事務所)は地上13 階、地下一階、延べ床面面積約12,000m² のオフィス。

本計画では、最適な視環境を生み出す手法として人が感じる空間の見え方を重視する明るさ制御システムを活用し、かつ電動ブラインドの角度制御と照明の調光率制御を連携するトータル制御照明制御システムを構築しています。

上層階(8階以上)からは、宍道湖に沈む美しい夕陽の光景を楽しめるRCSサンセットシステムを搭載しており、松江市ならではの夕日の眺望と執務者の快適性の両立を目指しています。

 

島根銀行RCSサンセットシステム

REALAPS サンセットシステムは、室内にいる人が感じる「明るさ・眩しさ・眺望」の調和を図るために季節や時間により変化する屋外からの光をセンサー情報から推定し、それを基に照明やブラインドを連動制御して最適な室内の視環境が確保できる制御をアピアランス制御と言います。

これを実現するためのアプリケーションソフトウェアがリアラプス・サンセット・システム (REALAPS SUNSET SYSTEM 以後RSSと省略する) です。RSSを用いることにより、美しい屋外の眺望を確保し、眩しくなく、しかも十分明るい視環境を実現した上で、省エネルギー化を図ります。

 

REALAPS®  REALAPS® Control System

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-5797-9178 平日9:00-17:00 e-mail:info@vtl.co.jp [24h]

PAGETOP