アピアランス設計支援ツール『REALAPS®(リアラプス)』

講師紹介(第3期)

LA_header_img06

金谷 末子

face_kanaya(株)ビジュアル・テクノロジー研究所 代表取締役社長
松下電器産業株式会社技術本部照明研究所で照明ソフト研究開発を担当。金沢工業大学環境・建築学部教授を経て、現在(株)ビジュアル・テクノロジー研究所、金沢工業大学客員教授、照明学会、 日本建築学会会員。博士(工学) 照明学会賞(1996)、CIE Award(2002)、IES Ilumination Award(2010)を授賞。

大久保 和明

大塚電子(株)光計測評価センター センター長
2007年まで 松下電器産業で測光測色、放射計測技術の研究開発に従事。博士(学術)。2007年 大塚電子(株) 開発2部部長、2012年 大塚電子(株)光計測評価センター センター長、1992年 照明学会論文賞、2007年 照明学会関西支部賞(研究実績)、2012年 照明学会論文賞、2015年 照明学会賞(研究実績)、2016年 照明学会功労賞

矢口 博久

国立大学法人 千葉大学名誉教授
専門は視覚工学,色彩工学,画像工学
CIE(国際照明委員会)TC1-90委員長,2015年AIC(国際色彩学会)東京大会実行委員長,Color Research and Application Associate Editor,照明学会,日本色彩学会,日本視覚学会,日本光学会会員。2009年CIE Awards受賞。

小島 義包

(株)大林組 本社設計本部 設備設計部 部長
1988年大林組入社後、電気設計技術者としてコンピュータグラフィックスを利用した光環境シミュレーションを担当。
現在、主として医療・教育施設の設備設計業務を統括するほか、自然光を含めた光環境に関する計画・研究開発やスマートグリッドなどのエネルギーシステムの設計・評価に従事。技術士(電気電子部門)・日本建築学会、照明学会、電気学会、電気設備学会員

山村 泰典

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 ライティング事業部 エンジニアリングセンター 中央エンジニアリング部 照明ソフト開発課
1991年松下電工株式会社(現 パナソニック)入社。プロダクトデザイン及び照明デザインに従事後、非住宅向照明器具の商品企画を担当し、Hf蛍光灯器具から一体型LEDベースライト「iDシリーズ」を商品化 。2014年より、現職。 学会:照明学会(照明士)、日本医療福祉設備学会(認定:ホスピタルエンジニア) 受賞歴(照明): 2000 International Illumination Design Award, The Edwin F.Guth Memorial Award of Excellence for Interior Lighting

中村 芳樹

ff01国立大学法人 東京工業大学 環境・社会理工学院 建築学系 教授
(株)ビジュアル・テクノロジー研究所 CTO  博士(工学)。専門は視環境設計、環境心理学。CIE(国際照明委員会)副会長、日本建築学会、照明学会、日本色彩学会会員。2013年建築学会賞(論文)、2014年照明学会賞(研究実績)、2014年照明デザイン賞最優秀賞、2015年北米照明学会優秀照明賞(Award of Merit)受賞

岩井 達弥

face_iwai建築を学んだのち、建築照明デザインに魅せられ生業とする。
豊田市美術館、国立新美術館など多くの建築照明デザインを担当。2015年京都国立博物館平成知新館で照明学会照明デザイン賞最優秀賞受賞。
人の心に語りかける光の風景をつくることを心がけている。

目黒 朋美

トモルデザイン・メグロ株式会社 代表取締役
松下電工㈱(現パナソニック㈱)およびGrenald Waldron Associates(ペンシルバニア州・米国)のデザイナーとしての勤務経験を経て、㈲内原智史デザイン事務所に入所。長年に亘りチーフデザイナーとして多数の著名プロジェクトに携わる。モノやコトに温かな明かりが灯せるデザインを信条としており、昨年自らの事務所を興す等その活動の幅を広げている。環境省省エネデザインアワード、北米照明学会Award of Merit等 受賞多数。照明学会、(IALD国際照明デザイナー協会)会員

近藤 秀彦

株式会社石本建築事務所 設計監理部門 環境グループ 兼 環境統合技術室
中村芳樹研究室で視環境について学び、2013年石本建築事務所に入社。デザインと技術の両視点からの設備設計エンジニアとして従事。プロポーザルや基本・実施設計、監理の様々な段階で、視環境デザインの知識を用いた提案・設計を行なっている。
「島根銀行本店・ぷれすぽ胎内」等の視環境デザイン・制御を担当 日本建築学会会員

有馬 郁恵

大光電機株式会社 東京TACTデザイン3課
九州産業大学芸術学部 スペースデザイン課にてランドスケープデザインを学ぶ。現在は大光電機にて施設・景観照明の照明プラン、特注照明のデザインを担当。照明学会 照明普及賞(2015)受賞 大分駅南区画大分駅北口駅前広場シェルター。
照明学会 会員 照明士

飯塚 千恵里

face_iizuka飯塚千恵里照明設計事務所 代表
国内外での実務経験を活かし、グローバルな視点からデザインと技術を統合して建築、アートワーク照明計画・器具設計・コンサルティングを行う。質感を生かす光の研究を通じて心地よい光環境の創出を目指し、建築とアートを最も美しく見せる光の質を導き出す提案活動を行っている。担当プロジェクト:京都国立近代美術館改修、新宮晋彫刻「水の惑星」の照明、LUO HONG GALLERY、白河市図書館など。日本照明学会 正会員 IALD国際照明デザイナー協会会員

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-5797-9178 平日9:00-17:00 e-mail:info@vtl.co.jp [24h]

PAGETOP