アピアランス設計支援ツール『REALAPS®(リアラプス)』

コースのねらい

アピアランス・デザインセミナー

ベーシック編視環境をデザインするための基礎知識

  • 室内の視環境は、照明器具からの光が視対象や室内の壁や天井などにあたり、その光が私たちの目に入射することによって作り出されます。このプロセスは、物理的に決まります。
  • べーシック編の前半では、そのプロセスを理解するための基礎知識を学びます。いっぽう、照明デザインの良し悪しは目に入射した光が作り出す視環境によって決まります。
  • ベーシック編の後半では、気鋭の照明デザイナーの方々に照明デザインの要点について実例写真などを用いて紹介していただきます。

【プロフェッショナル編】アピアランスをデザインする技術

case03

  • 視環境の様子を写した写真は、実空間の測光色画像から生成されています。アピアランス・デザインでは、対象空間の測光色画像をシミュレーションを用いて推定し、その視覚的な効果をさまざまな角度から検討します。
  • プロフェッショナル編の前半では、アピアランス・デザインとは何かを照明デザイナーと研究者とのクロストークにより学びます。
  • アピアランス・デザイン演習では、Dialux-evo,Radianceを用いたデザイン演習に取り組み、人工照明のシミュレーションおよび人工光と昼光を組みあわせた照明のシミュレーション技術を学び、アピアランスをデザインする技術を習得します。

 

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-5797-9178 平日9:00-17:00 e-mail:info@vtl.co.jp [24h]

PAGETOP