REALAPS-Omni-Importを用いてClimateStudioで作成した全方位hdr画像を読み込むことで、ClimateStudioでシミュレーションした結果をREALAPS-Omniで解析することができるようになりました。

●ClimateStudioで全方位hdr画像を作成する方法

 (1)ClimateStudioのレンダーメニュー「CS Workflows」を出します。

(2)各種設定を行ったのち「Render Window」を出します。
(3)Projectionを「Equirectangular」に設定し、Settingなどで必要なRadianceの設定を行ったのち計算をStartし、計算が終了したらExportします。
(4)保存するファイルの種類に「HDR(*.hdr)」を選んで保存します。