最新版のREALAPS-OmniやU-Omni、REALAPS-Omni-Colorに新機能としてAR付Jpegデータ「REALAPS-Jpeg」を出力する機能を追加しました。

このREALAPS-Jpegは、360度画像となっていてビューアを用いて視線を変えながら、マウスクリックで輝度などの値を確認することができます。http://vtl.co.jp/realaps-data-viewer-guide/

REALAPS-Jpegのビューアは無料でどなたでも使うことができます。また、WordPressであれば自社サイトに自由に組み込むことができます。

活用方法として
(1)自社製品や建築物の自社サイトでのアピール
(2)気になる場所の明るさや色彩のデータ分析
が可能です。

また、REALAPS-Omniライセンスが無くても、「あぴ探ARアーカイブ」に登録・公開を許可していただけるのであれば、リコーTHETAの撮影データをいただいてREALAPS-Jpegを無料で作成いたします。
http://vtl.co.jp/realaps-jpeg-convert/
この機会に是非ご利用ください。