画像から「どう見えるか」を判断する視環境設計・制御を提案する

MENU

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

第3期 アピアランス・デザインセミナー 受講生募集中!

照明設計の基礎から、またはより高度な設計スキルを習得したい実務経験者、ならびにこの分野に興味のある学生を対象にしたVTL ライティングアカデミー【第3期 アピアランス・デザインセミナー】の受講生募集中です。※終了しました …

VTL ライティングアカデミー 2018 第3期 『プレセミナー(無料)』開催!

VTLライティングアカデミー第3期のご案内。第3期では、セミナーに参加いただいた皆様からのご意見を参考に、これまでのベーシックコースとプロフェッショナルコースを一本化した新たなカリキュラム編成と致しました。さらに、受講料もできるだけ多くの皆様にご参加いただけるように改訂致します。

【“REALAPS”活用事例紹介】島根銀行RCSサンセットシステム

本計画では、最適な市環境を生み出す手法として人が感じる空間の見え方を重視する明るさ制御システムを活用し、かつ電動ブラインドの角度制御と照明の調光率制御を連携するトータル制御照明制御システムを構築した。 上層階(8階以上) …

【“REALAPS”活用事例紹介】OIT 梅田タワー 常翔学園 大阪工業大学梅田キャンパス

国交省平成25 年度第2 回住宅・建築物省CO2 先導事業に採択された常翔学園大阪工業大学梅田キャンパス(略称OIT 梅田タワー)が2016年11 月に竣工しました。 OIT 梅田タワー17 階18 階には、弊社照明制御 …

JLEDS NEWS No.035の巻頭言に掲載されました。

JLEDS(特定非営利活動法人LED照明推進協議会)発行のJLEDS NEWS、July 2017、No.035の巻頭言に弊社代表取締役・金谷末子が一筆を寄せています。ぜひご覧ください。

隔月刊コンフォルト No.158 特集ワンダー・オブ・カラーの取材を受けました。

2107年9月5日発売の隔月刊コンフォルト(No.158)に弊社代表取締役金谷末子の記事が掲載されました。 色の専門家に聞く 光あってこその色。アピアランス重視の照明設計のために 金谷末子/照明・建築光環境・色彩研究者

国土交通省平成29年度住宅・建築物技術高度化事業に採択されました!

国土交通省平成29年度住宅・建築物技術高度化事業に採択

VTLライティングアカデミー【第2期生】募集受付中です。

VTLライティングアカデミー【第2期生】募集受付中です。 募集要項・受講料 第2期 アピアランス・デザイン ベーシックコース 講座期間:2017年5月11日~2017年7月27日 募集期間:2017年1月20日~4月30 …

ライティングエンジニア 急募!

環境デザイン・照明デザイン・照明コンサルティング業務に関心がある方、VTLが進めるアピアランス・デザイン技術に関心がある方、照明デザイン・コンサルティング業務などに経験がある方、健康で、積極的にコミュニケーションを楽しめる方、急募。

VTLライティングアカデミー【アピアランス・デザイン ベーシックコース(第1期)】が終了しました。

2016年9月1日より始まりましたVTLライティングアカデミー アピアランス・デザイン ベーシックコースが、2016年12月22日『12.昼光・人工光を併用した照明デザイン』をもって第1期を終了しました。 第1期のアピア …

VTLライティングアカデミー受講申込開始しています。

VTLライティングアカデミーの2016年~2017年 第1期の受講申込開始しました。 特典として、  申込完了・受講初回時に、各講座内で配布されるテキストなどのファイリングに便利な『VTL ライティングアカデミー特製バイ …

VTL ライティングアカデミー プレセミナー実施しました。

最先端のライティング・テクノロジーをわかりやすく解説するとともに、それらを駆使したこれからの照明設計の手法を習得できる実践型のセミナー“VTL ライティングアカデミー”の概要やアピアランスデザインの必要性を解説する「プレ …

VTL ライティングアカデミー 『プレセミナー(無料)』開催!

“自然光を含む” 照明設計のスペシャリストを養成する VTL ライティングアカデミー  プレセミナー 照明設計精度の向上や設計業務の効率アップに貢献する照明設計ソフトウェア『REALAPS®(リアラプス)』を開発した、株 …

CTO中村芳樹による《明るさ感WG公開研究会》が開催されます。

弊社CTO中村芳樹が日本建築学会《明るさ感WG公開研究会》で講演致します。 【趣旨】中村芳樹先生が提唱されている輝度コントラストの算出方法は、明るさ・視認性・グレアなど光環境の重要な概念全てを説明しうる革新的な方法である …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP