国交省平成25 年度第2 回住宅・建築物省CO2 先導事業に採択された常翔学園大阪工業大学梅田キャンパス(略称OIT 梅田タワー)が2016年11 月に竣工しました。
OIT 梅田タワー17 階18 階には、弊社照明制御システムRCS(REALAPS Control System)を搭載したタスク&アンビエント照明が設置されています。RCS は屋外から入射する昼光に応じて変化する空間の明るさをリアルタイムで把握して、室内を適切な明るさに維持するようにアンビエント照明を自動的に調光する世界初の照明制御システムです。3mを超える照明器具間隔でも天井面をできるだけ均一な輝度になるように設計したアンビエント照明は、省エネルギーで、適切な明るさ感を両立する空間を実現しています。

詳しくは詳細ページから。