画像から「どう見えるか」を判断する視環境設計・制御を提案する

光・色・見え方のコンサル

  • HOME »
  • 光・色・見え方のコンサル

画像から「見える」を追及する

実環境での見え方を正しく推定します

イメージしていたものと実物との色が違う、明るさが違う、見え方が異なる、といった見え方に関連した様々なクレームは、今まで簡単に解決することはできませんでした。しかし私たちVTLは、このようなクレームに対する解決方法を提案します。

実環境で体験するさまざまな「見え方(アピアランス)」は、目に映る測光色画像(輝度・色度画像)に基づいています。私たちVTLは、この画像から得られる物理量を正しく分析することで、実環境での見え方を正しく推定します。

中村 芳樹 当社 CTO 博士(工学)
東京工業大学 環境・社会理工学院 建築学系 教授

PAGETOP